トップ «前の日記(2009-03-21) 最新 次の日記(2009-03-28)» 編集
【カテゴリ】
お知らせ | ご飯 | まったり | ゲーム | ニコニコ動画 | 技術 | 競馬 | 親バカ風味 | 旅行

【最近のツッコミ】
  1. hiro (2017-07-12 23:10)
  2. kan (2010-04-01 18:52)
  3. igucci (2009-10-01 00:52)
【最近のtrackback】
  1. 中川翔子が、エロ漫画家に転身決.. (2007-09-20 17:34)
  2. ドラゴンストーリー Gourmet Concierge:.. (2007-08-21 15:14)
あわせて読みたい

ねごとと、たわごとと、もうそうと

管理人: いぐっち (info@igucci.org)

総合掲示板徘徊記(旅行記)めいどさんその1めいどさんその2
2004.07.01以前 (blog移行前) の日記はこちら

ねごとと、もうそうと、たわごとと別館 (技術ネタ編)はこちら
新宿C級グルメマップ: 2008年版2007年版2005年版

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|12|

2009-03-22 松江出張マイナス1日目 [長年日記]

[まったり][旅行] 松江出張マイナス1日目:鳥取県立古代出雲歴史博物館


昨晩(というより早朝)まで仕事をしていたダメージが残る2日目。
ほとんど寝ていないため、むしろ早めにホテルをチェックアウト。
さすがに朝飯を食べる気力はなかったので、飯は食べずに、本日のメインイベントである出雲大社へ。
当初電車で移動しようと思っていたのですが、駅前についたらちょうど出雲大社行きのバスがやってきたので、急きょバスで移動することにしました。

バスに乗ること30分ちょいで、出雲大社前に到着。
はやる心を抑え、まずは出雲大社の隣の鳥取県立古代出雲歴史博物館へ。

鳥取県立古代出雲歴史博物館

せっかくの出雲大社なので、ちょっと歴史の勉強をしておこうかと…
(女神転生寄りの偏った知識しかない男 > おいら)

で、博物館ですが、なんと無料で荷物を預かってくれました。
しかも、預けたまま出雲大社に行ってもOKとのこと。
なんという太っ腹。
さすがは神の国・島根。


ちなみに、コンパニオンのお姉さんの衣装が、古代の服をモチーフに
したデザインでした。個人的にはアリかとw



ものすごいボリュームの展示物があり、あれで大人600円(縁結びパーフェクトチケットのご利益でおいらは団体料金の480円)は、安すぎだよなぁと思いました。
いや、本当におすすめ。
出雲大社に行く人は、あわせてこちらの博物館も行くべし。

そんなこんなで、いろいろ勉強になりました。
神話回廊(オオクニヌシの国作り)までチェックしちゃいましたよ。
タケミカヅチとか、オモイカネとか、名前だけは知っている神様が多数登場して(*゚∀゚)=3ムッハーでした。
大黒天=大国天の発想は、正直なかったw

さらに、特別展示「輝く出雲ブランド(古代出雲の玉造り)」もチェックしてみました。
これまた、よかった。
おいら、一生分の勾玉・管玉を見たYO!
なんというか、勾玉にも流行り廃れがあったというのが新鮮でした。
(まぁ言われてみれば、確かにそりゃあるよなぁとは思いますが)



[まったり][旅行][ご飯] 松江出張マイナス1日目:出雲そば@かねや


そんなこんなで、博物館で1時間ちょっとお勉強をして、脳みそがおなかいっぱいに。
でも、腹減りました。
そりゃそうです。
おいら、本日、朝飯を食べておりませぬ。

ということで、出雲退社を参拝する前に、腹ごしらえをすることに。
やはり、せっかくの出雲大社なので、出雲そばを食べることに。
出雲大社周辺には多数の出雲そば屋さんが点在しております。
この中でも、早い時間から開いている「かねや」さんに行ってまいりました。
出雲そばマップがとっても役に立ちました)

かねや

出雲大社御用達として知られるお店です。
9時半から空いているのが素敵なり。

店に入ってみると、さすがに開店直後ということもあり、お客さんは一人しかいらっしゃいませんでした。
さっそく三色そばを注文。
お客さんがいないため、即座に出てきました。
食べました。



(*゚Д゚)ウマー


うまい、うますぎる。
徹夜空きのすきっ腹に、染み入るうまさでございます。
あまりにうますぎて、写真撮るの忘れました。



( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



日記職人として失格だお (´・ω・`)



[まったり][旅行] 松江出張マイナス1日目:出雲大社


美味しい出雲そばを食べてテンションが上がったところで、今度こそ参拝です。
(注:出雲そばは一枚の量が少ないので、そんなに腹がいっぱいにはなりません)

出雲大社

きたきたきたkt!
ちなみに、こちらは神楽殿でございます。

ノ ← 本殿と一瞬間違えたやつ


大注連縄

有名な大注連縄。
硬貨がささってますなぁ...

平成の大遷宮

実は出雲大社は、現在、平成の大遷宮の真っ最中でございました。
御本殿は、残念ながら補修作業中 (´・ω・`)


でも、まぁ、あれです。
厳かな雰囲気を堪能することができました。

そういえば、今日は一日中雨の予報だったのですが、今のところなんとか天気がもっております。
これも神のご加護かしら?


PS
おみくじやお札の売り子をしている巫女さんが、とっても無愛想でした。
いや、たしかに、お客さんが多いから、正直マンドクセーのは理解できますが…
ちょっと、いや、かなり残念 (´・ω・`)



[まったり][旅行] 松江出張マイナス1日目:日御碕灯台


出雲大社の参拝も終わり、さてどうしようかとしばし思案。
出雲そばをもう一回食べたいが、もうちょっと時間をおきたい。
というか、ちょっと体を動かして先ほどのそばの消化を促したい。

ということで、出雲大社よりバスでちょっと行ったところにある日御碕灯台を観てくることに。

日御碕神社

バスで行けるのは、こちらの日御碕神社の前まで。
ここからは徒歩で、灯台に向かいます。

まっすぐ向かえば徒歩10分といったところなのですが、今回はあえて遠回り(海沿い)の散歩コースを歩いてみました。

経島(ふみしま)

経島(ふみしま)。
ウミネコが繁殖のために集まる島として天然記念物に指定されているそうな。

実際、ものすごい数のウミネコ達がみーみー鳴きながら飛んでおりました。
おいらのデジカメではきれいにズーム撮影ができませんでした。
たとえばこちらを見ていただければ、そのウミネコ乱舞っぷりがわかっていただけるかと…

日御碕灯台

さらに歩くこと、20分弱。
ようやく日御碕灯台に到着です。
日御碕灯台

日御碕灯台を下から撮影。
風は強いわ、天気は悪いわで、あまり見栄えがしない写真になってしまいました。

本当は、もっときれいなところみたいです。
しくしく。

(たとえばこちらのブログの写真とか)



[まったり][旅行][ご飯] 松江出張マイナス1日目:縁結びセット@荒木屋


日御碕灯台より、再度バスに乗って出雲大社へ。
いい感じに小腹がすいてきたので、本日2件目の出雲そば屋さん(荒木屋)へ。

荒木屋

創業江戸時代後期の老舗。
おそらくこの界隈で一番有名&人気のある出雲そば屋さんでございます。

時間が時間だけに、並ばずにすぐ入れました。
(それでも、結構お客さんが入っておりました)

荒木屋

メニュー。
縁結びセット(880縁)というのが、なんかかわいかったので、こちらを注文。
びみょーに、甘いもの、食べたかったしw ちなみに、おみくじと5円玉入りの「ご縁袋」がついてきます。

縁結びセット

こちらが縁結びセット。
そばが2枚でちょっと少ないですが、こちらは追加注文可能とのこと。
そばは、やっぱり ( ゚Д゚)ウマー でした。
若干硬めなのかな?
そばの上に、だし汁をかけて食べる出雲そばスタイル、最高なり。

それ以上に特筆すべきは、ぜんざいの絶妙なおいしさ。
そば団子&そばの実が絶妙なアクセントになっており、今まで食べたぜんざいの中で、間違いなく3本の指に入る( ゚Д゚)ウマーなぜんざいでございました。



[まったり][旅行] 松江出張マイナス1日目:旧JR大社駅


このあと、一旦博物館に戻り、預けていた荷物をピックアップ。
荷物を転がしながらしばらく歩いて、旧JR大社駅 へ。

旧JR大社駅

平成2年まで現役だった駅舎が、そのまま保管されております。
神社様式なところが、かっこいい。

旧JR大社駅

なんというか、歴史を感じる駅舎でございます。
中には、これまた歴史を感じる鉄道グッズが多数展示されております。

旧JR大社駅

赤ポストも再現という芸の細かさが素敵すぎ。
わかってるなぁw

旧JR大社駅

観光案内所も、これまたレトロチック。
写真は残していませんが、内装もなかなかレトロチックでいい感じでした。

旧JR大社駅

蒸気機関車ですよ。
デゴイチですよ。
別に鉄ちゃんではないのですが、思わず(*゚∀゚)=3 ムッハー!!してしまいました。


何より建物全体の雰囲気が最高なので、こちらも出雲大社参拝の際には、併せて観光されることをオススメいたします。
(ちょっと駅・バス停から遠いんですけどね)



[まったり][旅行] 松江出張マイナス1日目:デハニ50形車両


旧JR出雲駅の雰囲気を堪能した後、出雲大社前駅へ。
ここより、一畑電車に乗り、松江しんじ湖駅まで移動でございます。

…と思ったら、何やらプラットフォームが騒がしい。
カメラを構えた鉄ちゃんたちが、わらわらといらっしゃるではありませんか。

デハニ50形

なんと、80年間現役で頑張ってきた「デハニ50形」という車両が
停まっているではありませんか。
なんでも、今週末に営業運転を終了するとか。

…なんという偶然。
べ、べつに、狙っていたわけじゃないんだからね >< (いや、本当に)


しかし、昭和一桁時代から頑張ってきた電車に偶然巡り合えるとは…
やっぱり、これも、神のご加護?



[まったり][旅行][ご飯] 松江出張マイナス1日目:独りde魚介類祭り@海鮮問屋 博多


残念ながら、デハニ50形は完全予約制とのことだったので、一般客なおいらは、普通の電車に乗って、松江方面へ。
途中、雨が激しく降り始めました。
うわー、観光しているときに降らなくて、よかったよー。

松江到着後、宿泊先のホテルにチェックイン。
荷物を片づけた後、積み残したお仕事を再開です。
(どう考えてもサバけないレベルでしたw)

で。
数時間格闘していたら、おなかがすいてきました。
ていうか、激しく腹が減ってきました。
出雲そば、消化よすぎw

なんとなく魚介類な気分だったのと、出張先のホテルで仕事漬けというシチュエーションに若干イライラしてこともあり、この日は豪勢に魚介類を食べることにしました。

ということでやってきたのが、海鮮問屋 博多
松江なのに、博多w

海鮮問屋 博多

非常にあやしげな通りの一角にあるお店です。
ちょっと入るのに躊躇しました。

入ってみると、なかなかよさげな居酒屋風味なお店です。
お酒が飲めないおいらだと、やはりちょっと躊躇する感じ。
でも、気にせずにカウンター席へ。

お通し

メニューを見ると、これまた居酒屋風味なお品書きが。
むむ、一人で食べられるもの、あるのかなぁ?

仕方がないので、お店のお姉さん(かわいかった)に「ひとりでいけるものってありますか?」と尋ねたところ、名物の博多まな板盛りの5種盛りだったら、一人でもOKな分量とのことだったので、それを注文。

ウーロン茶をぷはぁと飲みつつ、幸せ気分に浸っているうちに、噂のまな板盛りがやってまいりました。

まな板盛り



( ゚д゚)


(つд⊂)ゴシゴシ


(;゚д゚)



なにこの「家族みんなでつついてください@温泉宿」的な魚介類乱舞…
やっちまったYO!


でも、まぁ、ある意味、当初の予定通り、豪勢な魚介類料理かも。
よーし、こうなったら、おとうさん、もりもりたべちゃうぞー。


というわけで、もりもり食べました。
ものすごいネタが新鮮で ( ゚Д゚)ウマー でした。
これで3,500円ってのは破格でございます。

さらに、蟹さんの足以外の部分は、追加料金を払うと調理してくれるとのこと。
それでは、焼いてくれたまへ。

焼きガニ

こんがり。
蟹味噌も、身も、こんがり香ばしく焼かれていて美味でした。
ああ、幸せ。

で、食べ終わった後、そういえばご飯ものがなかったなぁということに気がつき、追加注文(← そりゃ、太るわw)

宍道湖大和しじみまぜご飯

宍道湖大和しじみまぜご飯(800円)でございます。
なんか、満腹中枢も、金銭感覚も、微妙にマヒしてきましたが(゚ε゚)キニシナーイ!!
きっと、ウーロン茶を飲みすぎたせいで、酔いがまわっているせいです。
宍道湖名物のしじみ、とっても美味しゅうございました。

ああ、いいおみせだ。
これで、今晩も睡眠時間を削って、ホテルでお仕事がんばれるおー


でも、基本的に、やはりこのお店は大人数&お酒が飲める人の
ほうが楽しめるかなぁ、と思いました。はい。



お名前:
E-mail:
右の画像に書かれている文字列を入力してください:
コメント:
[]








なかのひと ← なかのひとによるアクセス概要マップ

ページランク