トップ «前の日記(2008-07-19) 最新 次の日記(2008-07-21)» 編集
【カテゴリ】
お知らせ | ご飯 | まったり | ゲーム | ニコニコ動画 | 技術 | 競馬 | 親バカ風味 | 旅行

【最近のツッコミ】
  1. hiro (2017-07-12 23:10)
  2. kan (2010-04-01 18:52)
  3. igucci (2009-10-01 00:52)
【最近のtrackback】
  1. 中川翔子が、エロ漫画家に転身決.. (2007-09-20 17:34)
  2. ドラゴンストーリー Gourmet Concierge:.. (2007-08-21 15:14)
あわせて読みたい

ねごとと、たわごとと、もうそうと

管理人: いぐっち (info@igucci.org)

総合掲示板徘徊記(旅行記)めいどさんその1めいどさんその2
2004.07.01以前 (blog移行前) の日記はこちら

ねごとと、もうそうと、たわごとと別館 (技術ネタ編)はこちら
新宿C級グルメマップ: 2008年版2007年版2005年版

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|12|

2008-07-20 淡路島・神戸出張・4日目 [長年日記]

[まったり][旅行] 淡路島・神戸出張4日目: 舞子海上プロムナードへ


4日目。

明石キャッスルホテル

いい天気なり。
絶好の観光日和でございます。

そんなこんなで、本日は朝飯を食べずに明石キャッスルホテルを後にしました。
(理由は後述)

舞子海上プロムナード

やってきたのは、舞子海上プロムナード
明石海峡大橋を観光であります。

明石海峡大橋

下から見た明石海峡大橋。
なかなか圧巻。

遊歩道

遊歩道より下を見る、の図。
釣り師たちが、多数戦っておりました。

遊歩道

遊歩道よりもうちょっと遠くを見てみる、の図。
海水浴場 「アジュール舞子」が見えます。
くそう、海パンもってこればよかった…


ガラス張り

ガラス張りの床の上に立つ、の図。
海上47mでございます。



[まったり][旅行][ご飯] 淡路島・神戸出張4日目: 本場明石焼き食べ比べ


さてさて。
しばらく舞子海上プロムナードからの景色を堪能した後は、
再度電車にて明石駅にUターン。

わざわざ明石に戻ってきた理由はただひとつ。
昼飯食べるのです。
はい、昼飯です。
明石といえば、やっぱり明石焼きでございます。
本場の明石焼きを食わないわけには、いきまんよねー
(ちなみにこちらでは「玉子焼き」と呼ぶらしい)

で、ですね。
ちょっと調べてみたら、さすがは本場。
明石焼きが食べられるお店が無数にあることが判明いたしました。
(参考: 明石焼きMAP


そうなると、やっぱり、アレですよねー
日記職人的には、食べ比べですよねー



[まったり][旅行][ご飯] 淡路島・神戸出張4日目:明石焼き@今中


最初のお店は、今中
明石焼きMAPでも「超オススメ」の文字が光るお店です。
やっぱり物量作戦を取る相手と喧嘩をするときは、ヘッドを叩くのが
定石ですよね(?)

…えーと、あれだ。
明石駅から、15分ほど歩きました。
30度を余裕で越える炎天下の中、ただただひたすら歩きました。
もう、あほかと > おれ

で、ついたのは、普通の住宅街。
あれ、地図だとこの辺なんだけどなぁ、とうろうろすること数分。
今中

完全に住宅街の中に溶け込んでおりました > 今中

お店の中は狭く、カウンター席が4−5個と、4人テーブルが1つのみ。
相当年季の入ったお店でございます。さすがは老舗。

お店の中には、おばあさんとおじいさんが。まさに老舗。

唯一のメニューである玉子焼き(600円)を注文すると、おばあちゃんが
手際よく鉄板の上に生地を流し込みます。
で、しばらくすると、これまた手際よくひっくり返します。
なんという職人芸。
(その間に、おじいちゃんがコップに入った水をくれました)

画像の説明

こちらが、今中の明石焼き(20個)でございます。
箸でつついたら、フワフワでぷるんぷるん。
だしにつけておもむろに頬張ると…

(;´д`) アツィ…

口の中、火傷するかと思いました(そりゃそうだw)


ということで、ちょっと冷ましながら食べました。



ウ-マーイ ヽ(゚∀゚)ノ ゾォォォォォ!!!!

なにこのうまいたべもの…
今までおいらがチェーン店居酒屋で食べてきた、たこ焼きが
ふにゃっとしたような明石焼きは、なんだったのでしょう。
(正直な話、今の今まで明石焼きを「うまい」と思ったことがなかったおいら)

だしのうまさ(昆布だしな模様)と、明石焼き自体の味がうまく沫さって
なんともいえない(゚д゚)ウマーな味わいでございます。
そりゃ、北海道から食べにくる人がいるわけだわ。
明石方面に行く機会がある方、今中の明石焼きはぜひ食べてくだされ。
ほんと、まぢでオススメ。


…ということで、あっという間に20個平らげちゃいました。



[まったり][旅行][ご飯] 淡路島・神戸出張4日目:ふなまち… は断念


さて。
今中の次は、これまた明石焼きMAPにて「超オススメ」の評を
もらっているふなまち
実は駅から歩いて今中へ向かう最中に、一回お店の前を通り過ぎておりました。
通り過ぎた際は、まだ開店前だったのですが…

ふなまち

(上の写真には写ってませんが)再度お店の前に来てみると、
長蛇の列が…

しばらく待ってみたものの、一向に列が短くなる気配がなかったので
泣く泣く諦めることにしました。
(ネット情報によれば、ここの明石焼きも相当うまいとのこと
だったので、とっても残念…)

明石港

とりあえず明石港を見ながら (´・ω・`)ショボーン としてみる、の図。



[まったり][旅行] 淡路島・神戸出張4日目:魚の棚


続いてやってきたのが、魚の棚商店街
魚の棚
魚の棚

明石の観光地であり、さらに明石焼きMAPによると、数多くの
明石焼きのお店がこの界隈に存在するという、ある意味明石のメイン
ストリートであります。

しばらく商店街のお店をひやかしつつ、お腹の消化を待ちました。
で、どのお店にしようかなぁと悩んだ挙句に選択したのが…



[まったり][旅行][ご飯] 淡路島・神戸出張4日目: 明石焼き@くいしん坊


魚の棚入り口近くの「くいしん坊」。
もちろん、決め手は店の名前。

店に入ると、ちょうど開店の準備をしているところでした。
店長と思しきおばちゃんと、パートと思しきおばちゃんの二名のみで、
お客さんはゼロ。
全体的に、地元の人の溜まり場的な雰囲気を感じるお店でした。

そんなこんなで、気さくなおばちゃんに話しかけられつつ待つことしばし。

くいしん坊

こちらが、くいしん坊の明石焼きでございます。
ここのだしは、冷えてました。
(今中のだしは熱々だったので、かなり対照的)

んでもって、今中の明石焼きと比べると、こちらは生地がよりやわらかめ。
これはこれで、なかなかおいしかったです。


で。

もぐもぐと明石焼きを食べていたら、常連(というか、多分店長さんの
お知り合い)のおばあちゃんがやってまいりました。

そして始まる、井戸端会議(笑)

なんでも、おばあちゃんの体の調子がイマイチでしんどい、とかなんとか。
で、店長さん。そのおばあちゃんに対して、がんがん説教でございます。
曰く、○○さん、そんな弱気なことを言ってても仕方がないよ、人生
苦しいことの後には必ず良いことがあるんだから、愚痴ばっかり言って
ないで頑張らなきゃいけないよ、ねぇそうでしょ、そこのおにいさん?




( ´゚д゚`) え、オレにふるの?


この後、若いうちは買ってでも苦労をしないとだめとか、人生諦めたら
そこで終了とか、様々なお話を店長様より頂きました。
ありがたいお話、ありがとうございました。

なんというか、お腹も心もいっぱいになりました(笑)



[まったり][旅行] 淡路島・神戸出張4日目: 北野異人館


おなかの中を明石焼きでいっぱいにした後は、電車に乗って
三宮へ。

ここより、てくてく歩いて、北野異人館へゴー。
猛暑につき、途中で烏龍茶を購入し、燃料を投入しつつの観光でございます。

カップルに人気な観光スポットを、烏龍茶のペットボトル片手に
汗だくのおっさんが歩くという自虐プレイなり (゚∀゚)

風見鶏の家

風見鶏の家
中に入ってみたのですが、皆さんクーラーの前で涼んでおりました。
夏ですからね。わかります。

風見鶏の家

別アングルから見た風見鶏の家。
なるほど、確かに風見鶏だ。

萌黄の館

こちらが萌黄の館
外から見ただけで、中には入らず。

この後、オランダ館(コスプレ写真が撮れるらしい)や ウィーン・
オーストラリア館
を横に見やりつつ、急な坂道を登りまして…

うろこの家

うろこの家に。
この辺で、早くも飽きてまいりました(笑)

しばらく涼んだ後、暑さで少々ぐったりしてきたこともあり、
さくっと三宮駅前まで撤退。駅前のマンガ喫茶にてしばらく
休憩を取ることにいたしました(← 虚弱体質的発想w)

マンガ喫茶、すずしー
冷たい飲み物飲み放題(゚д゚)ウマー



[まったり][旅行][ご飯] 淡路島・神戸出張4日目: ハイシライス@グリル金プラ


さて。
せっかくのネット環境@マンガ喫茶なので、本日の夕飯スポットを調査。
何か変わったものはないかなぁと調べてみたところ、ちょっとよさげな
ネタを発見したので、夕飯はそちらで食べることに。



 ヤス「ボス、なにをしますか?」

 > ばしょいどう
 しんかいち


グリル金プラ

ということで、やってきましたグリル金プラ@新開地。
ものすごい庶民派な洋食屋さんでございます。

ハイライ

で、本日の夕飯「ハイライ(ハイシライス)」
デミグラスソースが濃い目で(゚д゚)ウマーでございました。
てか、玉ねぎ、でかっ!

全体的に、古き良きB級洋食屋さん、といった感じかな?
タンシチューもおいしいらしいのでチャレンジしようかと思った
のですが、さすがに昼飯の明石焼きのダメージが残っているため
泣く泣く断念w



[まったり][旅行] 淡路島・神戸出張4日目: 夜景ハンティング(摩耶山 掬星台)


さてさて。
夕飯が食べ終わったら、再度三宮駅へ。
ここからバスに乗って、摩耶山掬星台へ。

はい、そうです。
日本三大夜景のひとつ、摩耶山掬星台から臨む神戸1000万ドルの夜景ハンティングです。
まさに、カップルのためのスポット。
そんなスポットに、デジカメをぶらさげたおっさんが突撃。
なんという自虐ネタw


摩耶ロープウェーに乗り星の駅につくと、それはもう圧倒的なまでに
美しい神戸の夜景が。あまりの圧巻さに、その美しさをうまく言葉で
表現できませぬ…

摩耶山掬星台

すいません、おいらの腕では写真でもうまく表現できませぬw
(なんか普通の夜景みたいだし…)

こちらをご覧下さいませ → その1その2

というか、これは死ぬ前に一度見ておくべき。

日本三大夜景は、これで函館山の夜景に続き、2つめのクリア。
あとは稲佐山の夜景だけですなぁ。


ちなみに、帰りのロープウェーは大渋滞でした。
(みんな一斉に下るから、仕方がないといえば仕方がない)




[まったり][旅行] 淡路島・神戸出張4日目: 夜景ハンティング(神戸市内)


さぁみなぎってきたぞー\(^o^)/

ということで、摩耶山を下山後、今度は神戸市内の夜景ハンティング。
カップルが乳繰り合っているスポットに、カメラ片手に突撃するおっさん。

なんという自虐ネタ。
なんという捨て身。一歩間違えば タイ━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━ホ!!
ものであります。

モザイクガーデン

モザイクガーデンの大観覧車。
次々と色が変わります。
なんというスイーツ(笑)仕様。

モザイクガーデンからメリケンパーク方面

モザイクから、メリケンパーク方面を撮影。
ポートタワーと海洋博物館のライトアップが綺麗ですなぅ。

もちろん、カップルが等間隔に座っておりました。
んでもって、己の世界に浸っておりました。

( ´ー`)y-~~ イイデスナゥ

プロによる撮影 → こちら


メリケンパークからモザイクガーデン方面

メリケンパーク(中突堤)よりモザイク方面を撮影。
こちらにも多数のカップルの皆様が。

プロによる撮影 → こちら



\(^o^)/神戸堪能したー!!



[まったり][旅行] 淡路島・神戸出張4日目: R&Bホテル神戸元町


神戸を堪能し尽くしたので、ようやく本日のお宿である
R&Bホテル神戸本町へ。

ベッド

必要最低限の設備が整った機能的なホテルでした。
全体的に清潔な印象がありました。
(昨晩の明石キャッスルホテルがかなり年季の入ったホテルだったので
相対的にそう感じたという面もあるかな?w)

R&Bホテル神戸元町

さっそくおくつろぎモードに(笑)



お名前:
E-mail:
右の画像に書かれている文字列を入力してください:
コメント:
[]








なかのひと ← なかのひとによるアクセス概要マップ

ページランク