トップ «前の日記(2007-08-26) 最新 次の日記(2007-08-29)» 編集
【カテゴリ】
お知らせ | ご飯 | まったり | ゲーム | ニコニコ動画 | 技術 | 競馬 | 親バカ風味 | 旅行

【最近のツッコミ】
  1. hiro (2017-07-12 23:10)
  2. kan (2010-04-01 18:52)
  3. igucci (2009-10-01 00:52)
【最近のtrackback】
  1. 中川翔子が、エロ漫画家に転身決.. (2007-09-20 17:34)
  2. ドラゴンストーリー Gourmet Concierge:.. (2007-08-21 15:14)
あわせて読みたい

ねごとと、たわごとと、もうそうと

管理人: いぐっち (info@igucci.org)

総合掲示板徘徊記(旅行記)めいどさんその1めいどさんその2
2004.07.01以前 (blog移行前) の日記はこちら

ねごとと、もうそうと、たわごとと別館 (技術ネタ編)はこちら
新宿C級グルメマップ: 2008年版2007年版2005年版

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|12|

2007-08-27 MBTI [長年日記]

[まったり] MBTI


長所と短所は切り離すことのできないものかも
知れない(と開き直ってみるテスト)

(from Life is beautiful)


ということで、国際規格に基づいた性格検査であるMBTI
せっかくなので、おいらもこちらのサイトで検査してみました。



INTJ型:どんなことにも改善の余地がある

あれこれと際限なく可能性を思いつき、それがTJ型の面と結びつくと、しょっちゅう何でも改善したくなる。

すぐに「もっといい考えがある」と思いつき、言葉、計画、構想、着想、そして人まで、なんでも改善の余地があると思う。

INTJ型の目には、最善のものでもまだまだ改善できると映る。

元来、組織に向いているので、気がついたらその組織のトップになっていることも多い。

全体を見通せるだけでなく、複雑に入り組んだ部分も見える(N型)、何事もとことんやるタイプ(J型)なので、達成率が高い。人からは仕事が出来る、適切なことを言う、機会を逃さないと見られる。

十六のタイプのうちでINTJ型がひと際独立独行型で、「マイ・ウェイ」がテーマソングといっていいほどだ。

NT型の入っているほかのタイプと同じで、この独立独行のところが、人からはしばしば傲慢な感じに見られて、なかなか深い付き合いにまで発展しない。

仕事でも遊びでも、よくお高くとまっていると見られ、理屈っぽいと思われることもある。

INTJ型にしてみれば、他意はないので、よそよそしいとか気配りにかけるようだと非難されると、びっくりする。

議論することで理解を深めるNT型だが、本人は「友好的な話し合い」と思っているのに、ほかの人からは敵愾心を剥き出しにした嫌な奴と見られがちだ。

INTJ型は女性よりも男性のほうが多い。だから、独立心が強く理屈っぽいINTJ型の女性は、従来のいわゆる女らしさに欠けるのではないかと感じてしまいがちだ。

親子関係
INTJ型の親は、子どもの自立を、早ければ早いほどよいと促す。

はた目には愛情が薄いと見られることもあるが、INTJ型の親は、子どもに自立を教えているのだから、長い目で見れば親の愛情なのだと思う。

そのよい例が、子どもに泳ぎを教えるときだ。ほかの親なら危ないと思うような深いところに飛びこませる。それが泳ぎを覚える早道で、怖がらせず楽しく教えるよりも、とにかく泳ぎ方を覚えるのが肝心だと考えるのである。

INTJ型の子どもも独立心が旺盛である。

それに、子ども部屋は際限ない探究心を発揮する場なので、親が干渉すると、プライバシーを侵されたと感じる。

高校生になると、期末テストではよい点を取るのだが、日々の授業ではやる気を見せない「できの悪い生徒」と思われることが多い。


…解説、ながっ(笑)

とりあえず、独立独行型で「マイ・ウェイ」がテーマソングなんだそうです。
そうですか。そうなのか。そうかも?


ちなみに、3年前にチェックしたときはINFP型だった模様。

Feeling(情緒型) → Thinking(思考型)
Judging(規範型) → Perceiving(柔軟型)

に変わったみたいです。うーむ、そうなのか?



[親バカ風味][まったり] 落書き日和


で、そんなINTJ型な親を持つうちのチビ助(成長型:体育会系)
最近、手を後ろに組んだ状態で部屋中を歩き回ることが度々。
個人的に「桃白白歩き」と命名しております(笑)


参考: 桃白白 google イメージ検索


さて。
そんなチビ助ですが、最近「げーじつ」に目覚めました。
色鉛筆と紙を渡すと (゚∀゚)ウッヒョー と落書きを始めます。

落書き

まぁ、落書きとはいっても、ただ単に鉛筆で線をうにゅーっと
引いて (・∀・)ニヤニヤ しているだけですが。

いろいろな色の鉛筆をひっかえとっかえしつつ、うにゅうにゅと
線を引いて楽しんでいる模様。成長でしましたなぅ、しみじみ。

が、しかし。
ちょっと目した瞬間に…

ふすまに落書き

敷金キエタ\(^o^)/


あれか、ふすまは大キャンバスか?
大キャンバスに殴り描きでありますか?
しかも、こちらをちらちら見ながら落書きをしているあたり
絶対に確信犯(←誤用)だろ > チビ助

これが「際限ない探究心」なのでせうか。(たぶんちがうw)



本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ (2007-08-28 00:48)

INFP型:社会のためになることをする <br> <br> <br>このタイプを一言で言えば「理想主義」である。<br>IF型なので、この世を主観的に解釈して思想を見つけ、その理想をさまざまな形でほかの人の手助けに使う。<br>「ジャンヌダルク」のように、社会に役立つ崇高な奉仕をすることで達成感を求めることが多い。<br><br>INFP型には自ら課した生活「規則」があり、人に押し付けたりはしないが、自分は厳格に守る。<br><br>しかし、対人関係では、INFP型はのんきで人に合わせるタイプだ。<br><br>波風を起こすよりも和を大事にして、自分の理想を曲げずにすむ限り、「人に合わせる」ほうである。<br><br>だが、その「規則」を踏みにじられると、非常に居丈高になり、人をびっくりさせるだけではなく、自分でも驚く。<br><br>その例として、母親が学校にわが子を不当に扱われたと感じた場合がある。<br><br>普段はおとなしいINFP型の母親が、あらゆる手段を尽くして、その不当を正して、より良い環境をつくるよう全力で追求するー学校がよくなれば、わが子だけではなく、他の生徒達のためにもなると思うからだ。<br><br>INFP型の男性は、ほかの人、とりわけ男は男らしくあるべきだと思っている男性からは、優しすぎると見られたり、女々しいと思われることすらある。<br><br>見かけは立派でも、受身で無理をしないので、しばしば男の役目とされることについては、任せておけという態度にかける。<br><br>しかしながら、自分の価値観が脅かされそうだと感じたときは、一転して厳しい態度に出る。<br><br>職場や家庭や友人関係で、そこが分かっていない人には、二面性があると見られるが、悪くすると、得体の知れない気分屋と思われる。<br><br>INFP型の男性がE型の女性と結婚すると、女房の尻に敷かれているといわれてしまう。<br><br>だが、実際には、妻が主導権を握るには限界があることに早く気づかないと、結婚生活はうまくいかない。<br><br>INFP型の女性は、社会生活でその性格が好ましいと見られ、感心されることもある。<br><br>おとなしいが頑固なところは、男性の場合は押し付けがましくないけれども融通が利かないと受け取られがちだが、女性の場合は芯が強いとほめられる。<br><br>INFP型はレッテルをはられたがらず、こんな人ではないのにと思われるようなことをしたくなる。<br>それが時折予測もつかない、とっぴな行動となって表れる。<br><br> <br>親子関係 <br> <br>同じことは親子関係にもいえる。<br><br>INFP型の親はじっくり考えたうえで、これは大事なことだというものをいくつか決める。<br>子どもがそれを尊重している限りは、子どものやりたいことをおおらかに認めてやる。<br><br>INFP型の親は総じて、子どもを積極的に認める姿勢をとるので、子どもは親を何でも打ち明けられる友達のように思う。<br><br>INFP型の親に弱点があるとすれば、I型の面である。<br><br>子どものよいところを認めていても、ロべたなので、なかなかあからさまにほめることができない。<br><br>INFP型の子どもはのんきな性格を装っているので、人からはのんきな子だと思われる。<br><br>親を喜ばせたがり、ほめられたがる。おおむね自分のまわりの人にやさしく、人の気持ちに敏感で、自分を犠牲にしても、人のいうことを聞く。<br><br>そうした自己犠牲を評価してもらえなかったり、さらに批判されたりすると、不機嫌になり、必要以上に相手の言葉を自分への当てつけと取ってしまう。<br><br>学校でもよい生徒で、先生に気に入られようと努カするので、成績がよい。<br>だが、よい子の仮面の下にはいつも自己不信と自己批判があり、「よくできた」といわれても、ほんとうの実力がわかっているのは自分だけだと思い、まだ完璧とはいえないと自分を責める。<br><br>自画自賛と自己卑下のあいだで葛藤をくり返し、結局は自分を過小評価しがちである。

_ いぐっち (2007-08-29 22:08)

え さん><br>ちょ、昔のおいらと同じINFP型w

お名前:
E-mail:
右の画像に書かれている文字列を入力してください:
コメント:
[]








なかのひと ← なかのひとによるアクセス概要マップ

ページランク