トップ «前の日記(2006-12-18) 最新 次の日記(2006-12-20)» 編集
【カテゴリ】
お知らせ | ご飯 | まったり | ゲーム | ニコニコ動画 | 技術 | 競馬 | 親バカ風味 | 旅行

【最近のツッコミ】
  1. hiro (2017-07-12 23:10)
  2. kan (2010-04-01 18:52)
  3. igucci (2009-10-01 00:52)
【最近のtrackback】
  1. 中川翔子が、エロ漫画家に転身決.. (2007-09-20 17:34)
  2. ドラゴンストーリー Gourmet Concierge:.. (2007-08-21 15:14)
あわせて読みたい

ねごとと、たわごとと、もうそうと

管理人: いぐっち (info@igucci.org)

総合掲示板徘徊記(旅行記)めいどさんその1めいどさんその2
2004.07.01以前 (blog移行前) の日記はこちら

ねごとと、もうそうと、たわごとと別館 (技術ネタ編)はこちら
新宿C級グルメマップ: 2008年版2007年版2005年版

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|12|

2006-12-19 そろそろ新たな安全対策を導入する時期? [長年日記]

[まったり][親バカ風味] 冒険野郎めざめる


えーと、あれです。
うちのチビ助が、冒険野郎になりました。

高速ハイハイに加え、つかまり立ち&伝い歩きは既にマスター済
だったのですが、どうやら最近さらに足のバランス感覚が養われて
きた模様。

で、それはそれで大変喜ばしいことなのですが、
どうやらチビ助どの


(゚∀゚) オレサマ ヒトリダチノ ヨカーン


と激しく勘違いをし始めた模様。

結果、つかまり立ち状態から片手を離し、その手を遠くのおもちゃに
伸ばそうとした瞬間バランスを崩して、横方向にずりっとスライド
しつつ横の家具にどっかーん、とか…

段差を乗り越えたぜ (゚∀゚)ウッヒョー とハイテンションになった勢いで
そのまま正座体制になり、さらに体を上下にぴょんぴょんさせて
(゚∀゚)ウヒョウヒョ と遊びはじめた次の瞬間、激しくバランスを崩して
段差のある後方に倒れ、床に頭をどっかーん、とか(泣)

とにかく、生傷が絶えなくなってまいりました。


・ 手足の指の数箇所に擦り傷
 → 多分これはデフォ。 (・ε・)キニシナーイ!!
 
・ 床激突の拍子に口の中を切り、流血
 → 数時間後にはウマウマ飯食べてたから多分おk
 
・ 家具の角に顔をぶつけた拍子に、左頬に切り傷が。
 それなんて緋村剣心?(泣)
 → 1週間もすれば跡消えそうなので、スルーの方向


何はともあれ、ちょっと安全対策を考え直さねばいけませんなぅ…


[まったり][親バカ風味] チビ助日記


…とか書いていたら、チビ助が部屋に遊びに来たので
またキーボードの前に座らせ、メモ帳を開いて遊ばせてみました。
(てか、よい子は寝る時間だ! > チビ助)


/ccfcc01y ,   @,:6んm
b                bb+






Σ(・ん・;メ)¥・・;:bjhjhjhjhjhjhjhjhjhjhjhjhjhjffyh


 jhjhjhjhjhn hM  
 ¥
77kvnnmoep uuuuc8p−@       



ちょww
左側に傷跡つきの顔文字www



あれか?
これ、もしかして、解読したら、本当に日記になってるのか?
「左頬怪我した!あいていていていていていていてーYO!」
とか、実は書いてあるのか、これ?

おそろしい子だ(笑)


辞書に登録してある顔文字が偶然出てきたというのが
オチらしいですが、そもそもどういう読みで引いたら
あの顔文字が出てくるのか、おいらは知らない罠。



[まったり][親バカ風味] ねないこ、だれだ


さて。
先ほどのエントリにもある通り、うちのチビ助、
かなりの夜ふかし坊主です。
夜11時を過ぎても、ハイテンションな毎日であります。
(現在、早寝坊主に改造中w)

さてさて。
実は、いぐっち家には 「ねないこ、だれだ」 という絵本があります。
(たしか区役所主催のセミナーにてもらった)

この本、かなり有名な絵本で、結構評判も高いらしいです。
ただ、上記の amazon のリンク先を見ていただければわかるかと
思いますが、表紙からしてアレです。
表紙のおばけ、どうみても、お薬打ってる感じ100%です。
(以後、彼のことは「やっくん」と勝手に呼称します)

本の内容も強烈。
最終的に、「おばけのじかん」にまだ遊んでいる子どもが
おばけの国に、つれていかれてしまうというホラーもの。
当然、つれていくのは、我らがやっくん。
そのインパクトたるや、以前うちに遊びに来た際に、この絵本を
読んだ弟者に 「いや、この本は、ダメだろ。てか、怖すぎ!」
と言わせるほどの凄まじさでございます。

実際、amazon のレビューをチェックすると、

・ 読んだ2日ともに夜中に3度も大泣きされた
 
・ 絵本なのにこんな怖い終わり方でいいのか??
 
・ 泣きながら慌てて布団に飛んで行ってました。
 

と、その破壊力っぷりを称える書き込みが大量に。


そこで、おいらは考えました。
うちのチビ助の夜ふかし癖も、やっくんに直してもらおう!



…………………



…………



……







ねないこ だれだ


ヤ、ヤック━(゚Д゚;)━ン!!!



えー、ちなみに、やっくん、やっぱり相当皆さんにも
愛されているらしく、こんなまとめサイトが、
作られておりました(笑)



お名前:
E-mail:
右の画像に書かれている文字列を入力してください:
コメント:
[]








なかのひと ← なかのひとによるアクセス概要マップ

ページランク