トップ «前の日記(2006-06-30) 最新 次の日記(2006-07-02)» 編集
【カテゴリ】
お知らせ | ご飯 | まったり | ゲーム | ニコニコ動画 | 技術 | 競馬 | 親バカ風味 | 旅行

【最近のツッコミ】
  1. hiro (2017-07-12 23:10)
  2. kan (2010-04-01 18:52)
  3. igucci (2009-10-01 00:52)
【最近のtrackback】
  1. 中川翔子が、エロ漫画家に転身決.. (2007-09-20 17:34)
  2. ドラゴンストーリー Gourmet Concierge:.. (2007-08-21 15:14)
あわせて読みたい

ねごとと、たわごとと、もうそうと

管理人: いぐっち (info@igucci.org)

総合掲示板徘徊記(旅行記)めいどさんその1めいどさんその2
2004.07.01以前 (blog移行前) の日記はこちら

ねごとと、もうそうと、たわごとと別館 (技術ネタ編)はこちら
新宿C級グルメマップ: 2008年版2007年版2005年版

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|12|

2006-07-01 北海道といえば、じんぎすかん、うに、いくら、かに… (えんどれす) [長年日記]

[まったり] 日本銀行の黒歴史


北海道にて開催の研究会に参加するため、
明日より北海道入りでございます。

開催地、札幌なのですが、スケジュールがタイトなので
ほとんど観光などを楽しむ暇はなさそうな予感です。


ネタ的には Café Primevère には行っておきたいところですが(笑)
いや、むしろ、夜の部 (Night Primevère) の方が気になるかも(笑)


さて。
いぐっちは、この研究会における会計担当などをしております。
んで、そんな会計担当のお仕事のひとつに「つり銭の用意」があります。

研究会には、50人を超える参加者がいらっしゃるのですが、
たいてい皆さん一万円札や五千円札で参加費を支払われます。
すると、当然ですが、千円札が大量に消費されます。
それこそ、飛ぶように千円札が消えていくわけです。
そんなときにおつり用の千円札が切れると、もう大騒ぎなのであります。

そんなこんなで、皆さん、各種研究会やらイベントに参加される
際は、ぜひぜひお金をぴったりこっきりおつりなっしんぐな形で
お支払いくださいませ。
会計担当代表のいぐっちとの約束だよ! m9っ(・∀・) ビシッ!



ということで。
今回の研究会に備え、先日銀行に行ってきました。
手元の一万円札4枚を、千円札40枚に両替するのが目的でした。
ということで、自動両替機にお札を突っ込み、ぽちぽちっとなと
タッチパネルを操作。

うぃぃぃぃ〜んと唸る自動両替機の前で待つこと1分弱。


日本銀行の負の遺産


日本銀行の黒歴史
(20枚)キタコレ!!




ちょっと撮影したときうまくバラけなかったのでわかりにくいですが
確かに二千円札が20枚であります。
色々な思惑もあり最近ではなかなか目にすることのなかった二千円札が
大量に自分の目の前に転がっている様は、ある意味圧巻でございます。


てか、つかえない。
おつり用札として、これ以上使えないお札はありませぬ。



               (・∀・) 参加費と資料代で4000円でーす

ホイッ ( ゚Д゚)⊃[5000円]

               (・∀・;) … [[[2000円札の山]]]

ツリクレ( ゚Д゚)⊃

               (・∀・;) … [[[2000円札の山]]]




…脳内シミュレーションしてみても、やはり使えないこと
ウーロン茶の売ってない自販の如しであります(?)



えー、まぁ、タッチパネルの操作を間違えたおいらが悪いわけですが。
銀行の決まりで一日一回した両替できないため、結局翌日また銀行に
行って両替をするハメに(泣)


[まったり][旅行] メイド(がいそうな)ホテル


さて。
そんなこんなで、明日より札幌にて宿泊でございます。

今の職場(仮称えすかるご研究所)においては、担当のおねぇさんに
ホテルなどの手配を依頼することができます。

ちなみに前の職場(通称でんでん虫研究所)では、この辺りの
手配はすべて自分でやらなければなりませんでした。
そんなこんなで、あの頃と比べるとだいぶ楽だなぁと思いつつも、
宿泊するホテルをネタだけで選ぶという大人な遊びができなくなった
ことをちょっとだけ悲しむ今日この頃でありました。


大人の遊びの例 → 道頓堀ホテル2003年9月の大阪出張



さてさて。
そんなこんなで、今回の札幌出張の宿も、担当のI郷おねぇさんに
手配をお願いしていたところ、こんなメールが。


   :
  (略)
   :

個人的に北海道に行く事が多くいろいろなホテルに滞在したのですが・・、偶然格安プランの中にメイド好きのいぐっちさんにぴったりな雰囲気のホテルを見つけたので即決しました(笑)

ホテルモントレ札幌




近代ヨーロッパ風ホテル
(;゚∀゚)=3 ムッハー




まさにヨーロッパ。
まさに大英帝国風味。
まさにメイドさんのいる暮らし(← いません)


なんというか、すばらしいホテルの選択でございます > I郷さん
おいらの嗜好を完全に把握した上で、さらにそのコアな部分を
ダイレクトに鷲掴みするかのような、このネタホテル…
まさにパーソナライズドサービス(笑)
まさにホテル検索2.0(← 意味不明w)


ということで、明日から明後日にかけて、ホテルモントレ札幌
にて挙動不審なあやすぃ野郎を見かけた方がいらっしゃいましたら
それは多分おいらです。
生暖かい目で見守りつつスルーして頂ければ幸いです。


お名前:
E-mail:
右の画像に書かれている文字列を入力してください:
コメント:
[]








なかのひと ← なかのひとによるアクセス概要マップ

ページランク