トップ «前の日記(2004-08-25) 最新 次の日記(2004-08-31)» 編集
【カテゴリ】
お知らせ | ご飯 | まったり | ゲーム | ニコニコ動画 | 技術 | 競馬 | 親バカ風味 | 旅行

【最近のツッコミ】
  1. hiro (2017-07-12 23:10)
  2. kan (2010-04-01 18:52)
  3. igucci (2009-10-01 00:52)
【最近のtrackback】
  1. 中川翔子が、エロ漫画家に転身決.. (2007-09-20 17:34)
  2. ドラゴンストーリー Gourmet Concierge:.. (2007-08-21 15:14)
あわせて読みたい

ねごとと、たわごとと、もうそうと

管理人: いぐっち (info@igucci.org)

総合掲示板徘徊記(旅行記)めいどさんその1めいどさんその2
2004.07.01以前 (blog移行前) の日記はこちら

ねごとと、もうそうと、たわごとと別館 (技術ネタ編)はこちら
新宿C級グルメマップ: 2008年版2007年版2005年版

2004|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2010|12|

2004-08-28 飯ネタに絡めて2発 [長年日記]

[まったり] しまった…


油断をしているうちに、日記を2日放置しておりました(汗)
そんなこんなで 「とにかく、何か書かなきゃ〜」 と若干
焦り気味のいぐっちです > あいさつ

気分は夏休み終了を間近に控え、まだ読書感想文を
書き上げていない小学生といった感じでしょうか(謎)

てか、おいらが小学生の時にこんなこと
教えてくれる人いなかったからなぁ(笑)



なにはともあれ、今日は木曜日・金曜日の昼ご飯ネタをベースに
さらっと書き綴ってみました。

[ご飯][まったり] ミニッツステーキ@洋食あずま → BRAVO級


金曜日の昼ご飯は、おなじみ洋食屋 あづま
ミニッツステーキを食べました。

ミニッツステーキ

もう、本当にB級のQ極を極めた味です。
素敵過ぎでございます。



F田さん いや〜、ここのご飯は本当にB級ですね〜
Mおさん てか、そういう事を大きな声で言うのはやめなさい
F田さん え、おれ、B級って誉める意味で言ってるんですけど…
Mおさん 店の人は、そう思わないかもしれないだろ〜が
F田さん あ、なるほど…
Mおさん というわけで、これからは店の中ではB級とは言ってはいけません
F田さん うぃ
いぐっち うぃ

Mおさん 代わりに「BRAVO級」と呼称することにします。

F田さん Σ(゚∀゚;) ナ…
いぐっち Σ(゚∀゚;) ナ…



ナンダッテ━━(゚∀゚;)━━!!

てか、ブラボー級(・∀・)イイ!!
皆さんも、明日からB級グルメとは言わず、
「BRAVO級グルメ」といいましょう(笑)




Mおさん ちなみに、A級グルメ・B級グルメ・C級グルメというのは
      それぞれ独立なものであって比較対象ではないことに要注意だ
F田さん てか、B級はブラボー級なのはよいとして…
いぐっち C級って、なんすか?

Mおさん キミ、CといったらChemical(化学)のCだよ

F田さん Σ(゚∀゚;) ケミカルノ…
いぐっち Σ(゚∀゚;) シー…

Mおさん ほれ、駄菓子やのスモモとかあんずとか

F田さん おおっ!
いぐっち そうきましたか!


というわけで、駄菓子系グルメは「C級」ですよ〜
化学調味料たっぷりの料理もC級グルメですよ〜
ここ、試験に出ますので、覚えておきましょう(笑)




いぐっち で、ではA級グルメは何の略なのでありますか?
Mおさん ………
F田さん ………



最後の最後で、しまらず(笑)


[ご飯][まったり] オロチョンラーメン@味名人「源」 → Ring of RED


木曜日のお昼は、味名人「源」 のオロチョンラーメン。
画像の説明

激しく(゚Д゚ )ウマーな辛味噌ラーメンです。
なんというか、スープが味わい深いのです。
汁マニアな私にはたまらん感じでございます。


さて。
ここでラーメン食べているときの話のネタで
「最近いぐっちさんはまってるゲームないの?」というお話になりました。


そのときはピンとこなかったこともあり、「みんくえとか三国志とかは
まったりプレーしてますが、はまっているというほど激しくはプレイしてないです」
と答えたのですが、よくよく思い返してみるとひとつはまり気味な奴がありました。


Ring of Red


プレステ2初期のゲームです。
というか、おいら、このゲームがやりたくてプレステ2買いました(笑)

なんで今更こんなゲームを再プレイしているのかというと、
オリンピックのエアピストルで的を狙っている選手の姿を見て
このゲームを思い出してしまったという次第です(笑)


このゲームの魅力を言葉で伝えるのは非常に難しいのですが…


漢な設定

1945年8月15日の原爆投下後も日本はポツダム宣言を拒否。この結果
ソ連の参戦という事態を招いた日本は、「ソビエト領」、「日本共和国(北日本)」
日本国(南日本)という3カ国に分断されてしまった…



はい、萌え度ゼロです。
もうキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!って感じです(謎)
キャラクターを見ても、もう(〃▽〃)キャッって感じです。
やはり一押しは鬼教官ロドリゲス(笑)

「よし、ヴァイツェッカー、命令だ!
必ず生きて帰って来い!」


は私の中では名言(笑)



いい意味で「重たい」挙動

戦闘で操るのは戦車です。
ただし、このゲームでは、戦車に脚が生えています(笑)
これはAFW (Armored Fighting Walker) というシロモノで、
戦車の機動性の悪さを解消するために開発された戦闘兵器、
という設定になってます。

しかし、ゲームの設定は1964年。
1964年の技術で、戦車がすいすい二足歩行できるわけがありません。

というわけで、蒸気を吐きながら
「ぐあしゃ〜ん、ぐあしゃ〜ん」 と
一歩一歩踏みしめながら動く脚つき戦車達(笑)


が○だむなんかとは比べ物にならない重量感です。
相手との距離を詰めようと前進するときも「のっし、のっし」といった感じです。
が、この重たさが、むしろいい雰囲気を醸し出してます。
(その分ゲームのテンポは遅くなるので賛否両論なわけですがw)


砲撃戦の妙

戦車ということで、敵さんに狙いを定めてドカーンと打つことになります。
で、このとき、砲撃体勢に入ると、スコープで敵AFWを覗いた感じの画面になります。
で、時間をかけて照準を合わせれが合わせるほど命中率が上がっていきます。
ある程度命中率が上がったところで、砲撃指示を出せば、相手に向かって
砲弾がどかーん、という按配です。

が、ここはリアルタイムに状況が変化する戦場。
もたもたしていると、相手からの砲撃を喰らってせっかく上げた命中率が
また激減してしまったりします。
さらに、狙いを定めている最中も、自軍の兵隊さんたちが「ぎゃー」とか叫び声
を上げつつ、どんどん敵の銃弾の餌食になっていきます。

てか、狙いを定めている最中に「どくん、どくん」という心臓音が
効果音として流れるのが(・∀・)イイ!!



随伴兵

戦車がメインなゲームですが、実は本当の主役は随伴兵と
呼ばれる兵隊さんだったりします。
この随伴兵、こんな感じに生身の体で戦闘し、敵AFWに対して
投擲による攻撃をしたり、地雷や鉄条網を設置して敵を足止めしたりと
縦横無尽の活躍をします。

あと、ミサイルランチャー等で敵AFWを攻撃したりします。
攻撃力は戦車に比べれば微々たるものなのですが、戦車による砲撃より
遥かに攻撃の回転率がよいため、なかなか侮れなかったりします。
また兵によっては特殊スキルを持ってる者もおり、
これらのスキルを絡めた戦術を練ることが(特に中盤以降)極めて重要になってきます。

うまく説明できないのですが、とにかく深いです。
詳しくはこことかここを参照してください(他人任せw)



…とまぁ、長々と書きましたが、ちょっとでも興味を持たれた方は
一度プレイをしてみることをおすすめします。

ベスト版も出ているみたいですし、amazon.co.jp にて中古であれば
もうちょっと安く買えるみたいですし(笑)





( ゚д゚) テカ オレ ナンデ コンナニアツクカタッテルンダw
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ 殺戮強盗 (2004-08-29 19:35)

ゲームと言えば、6月25日の日記の結果が少し気になったり…(企画倒れ?

_ いぐっち (2004-09-03 01:18)

U>ω<)ノ シッ!!

お名前:
E-mail:
右の画像に書かれている文字列を入力してください:
コメント:
本日のTrackBacks(全1件) []
- tsulog:こちらブラボー料理研究所 (2004-08-29 03:48)

昼はカレーうどんを作った。だし、カレー、とろみのバランスが良い。そして夜はお好み焼きを作った。こいつも、ふわふわでいい感じだ。

旨い料理を作るのは簡単だが、ブラボー料理を再現するのは難しい。今日のカレーうどんは、ちょっと旨過ぎた。めざすは、高速の休憩...









なかのひと ← なかのひとによるアクセス概要マップ

ページランク